Ashley, W. J (1860.2.25-1927.7.23)
 イギリスの経済史家,経済学者。カナダのトロント大学経済学教授 (1888) ,ハーヴァード大学経済史教授 (92) ,帰国後,バーミンガム大学商業史教授 (1901) ,メートランドと共に統一党社会改革委員会の委員 (12),バーミンガム大学副総長 (18-25)。隠退後も,経済史学会の初代会長となり (26) ,経済史の研究を廃さなかった。学問的には (Th. E. C.) レスリイングラム(A.) トインビの業績をうけつぎ,経済史,法制史および思想史に深い造詣をもち,経営経済学,関税問題などにも関心を持っていた。[主著]An Introduction to English Economic History and Theory, 1888-93; Tariff Problem, 1903; Economic Organaisation of England, 1914; The Business Economics, 1926; The Bread of our Forefathers, 1928. (岩)



"The Tory Origin of Free Trade Policy" (socsci.mcmaster.ca) Quarterly Journal of Economics, July 1897.
"The Tory Origin of Free Trade Policy" (ecn.bris.ac.uk) Quarterly Journal of Economics, July 1897.
"The Tory Origin of Free Trade Policy" (unimelb.edu.au) Quarterly Journal of Economics, July 1897.


Go back to Akamac E-text Links