Beccaria, C. B (1738.3.15-94.11.28)
 イタリアの法学者,経済学者。侯爵。ミラノに生る。ミラノ大学法学および経済学教授 (1768),講義中でスミスマルサスの経済理論を予示した。ロンバルディの民法および刑法改正委員会委員 (90)。その著『犯罪と刑罰』Dei delitti e delle pene, 1764で,拷問,死刑の非を主張し,教育により犯罪を防止すべきであると説いた。哲学的な言語論および文体論を扱ったRicerche intorno alla natura dello stile, 1770も有名。(岩)


A Discourse on Public Economy and Commerce (socsci.mcmaster.ca)
A Discourse on Public Economy and Commerce (ecn.bris.ac.uk)
A Discourse on Public Economy and Commerce (unimelb.edu.au)


Go back to Akamac E-text Links