Descartes, R (1596.3.31-1650.2.11)
 フランスの哲学者,数学者,自然科学者。ラ・エー (La Haye)に生る。トゥレーヌ州の貴族の出。ラ・フレーシュの学校にスコラ的教育を受け (1605-15),ポアティエ大学法学士 (16)。その間数学,自然科学等に興味を寄せたが,見習士官となってオランダ (18)およびドイツ (19)に出征し,同年冬「11月10日驚くべき学の基礎を発見」と記したのは有名。除隊後,北欧,中欧,フランス,イタリアの各地に遊び (20-25),またパリで光学などを研究。ついでまた従軍したが (27),研究と思索の自由を求めてオランダに移り (28),『宇宙論』を執筆したが,ガリレイの断罪 (33)によって公刊を断念。のち初めて『方法叙説』Discours de la méthode, 1637.その他を刊行。以後諸著を公にしたが,その間神学者との不快な論争などあり,クリスティーナ女王に招かれてスウェーデンに渡り (49),翌年ストックホルムで病没。彼は数学者としては幾何学に代数的方法を適用した人として知られが,哲学においてはスコラの学風を克服して新たな思想態度と体系を確立し,以後の哲学に影響大なる故,近世哲学の父といわれる。彼によれば学的知識は確実にして明証的なものを基礎とすべきだが,その為には一切の先入見と将来の疑惑を除く必要がある。そこで一旦は一切について疑うが,かく疑いつつある我の存在を不可疑として確立した。「我思惟す故に我ありCotito ergo sum」。ここから「明晰明知は真なり」の確信を得,ついで「誠実な」神の存在を証明することによって,この確信の保証を与えた。更に外界の存在を証明して,結局,それぞれ思惟と延長を本性とする我即ち精神と物体の態様とが,互いに共通性なき実体として立てられる(物心二元論)。従って精神界,物質界もそれぞれ精神および物体の態様として独立に理解され,特に物質界を取り扱う自然学は,延長と場所的運動だけから説く幾何学的世界像を展開する。動物は機械と考えたが,人間が心身結合をなすことは認めた。しかし真の知識はこの結合に由来する感覚知ではなく,心に先在する本有観念 (idea innata)から発する理性知に求められる。道徳思想においては人間の自由意志の価値を認め,これが与える満足のうちに真の福を求めた。この自由と神的必然との衝突並びに物心分離と心身結合との矛盾の調停に,彼以後の形而上学の課題が生じた。「主著]前記のほか:Géométorie, 1637; 省察Meditationes de prima philosophia, 1641;哲学の原理Principia philosophiae, 1644;情念論Passions de l'âme, 1649;精神指導の法則Refulae ad directionem ingenii.[全集]Adam, Tannery (ed), 12vols, 1897-1910.[文献]Adam,Vie et oeuvres de Descartes.(岩)


Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (wiretap.spies.com)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (cmu.edu)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (uiuc.edu)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (rmit.edu.au)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (apana.org.au)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (notredame.ac.jp)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (yasuda-u.ac.jp)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (cybercom.net)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (scf.usc.edu)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (literature.org)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (nptn.org)
Discours on the Method of Rightly Conducting the Reason,and Seeking Truth in the Sciences (humanum.arts.cuhk.hk)
Discours de la Methode pour bien conduire sa raison,et chercher la verite dans les sciences (cedric.cnam.fr)
Discours de la Methode pour bien conduire sa raison,et chercher la verite dans les sciences (virginia.edu)
Rules of Reasoning (cmu.edu)
Discourse on Reason (hobbit.hum.port.ac.uk)
Les méditations (cedric.cnam.fr)

More Information
Descartes' Page (usrealestate.com)
ARTFL Project (uchicago.edu)
Complete Descartes, René (humanum.arts.cuhk.hk) biography
Safe Haven (ultranet.com)
Descartes' Meditations (philos.wright.edu) A Trilingual HTML Edition. Edited by David B. Manley and Charles S. Taylor
The History of Mathematics (maths.tcd.ie) From `A Short Account of the History of Mathematics' (4th edition, 1908) by W. W. Rouse Ball.
The MacTutor History of Mathematics archive (dcs.st-and.ac.uk)


Go back to Akamac E-text Links