Fortrey, S (1622-81)
 イギリスの重商主義者。ロンドン商人の出身。チャールズ二世の廷臣。England's Interest and Improvement. Consisting in the Increase of the Store, and Trade of this Kingdom, Cambridge, 1663; London, 1673は,ルイ14世に提出されたものと称する英仏輸出額は年約100万ポンド,輸入額は約260万ポンド,従ってフランス貿易によるイングランドの損失は年160万ポンドにのぼると主張し,対仏貿易制限論に大きな影響を与えた。一国の繁栄は自然的富と多数の人口とによるとし,前者のために土地の囲い込み,後者のために外国人の国内移住を奨励すべきだとした。国内産業の保護,そのための貿易規制等,典型的に重商主義的な議論を述べたが,仲継貿易は有益と見なした。(学)


England's Interest and Improvement. Consisting in the Increase of the Store, and Trade of this Kingdom (1673) (socsci.mcmaster.ca)
England's Interest and Improvement. Consisting in the Increase of the Store, and Trade of this Kingdom (1673) (ecn.bris.ac.uk)
England's Interest and Improvement. Consisting in the Increase of the Store, and Trade of this Kingdom (1673) (unimelb.edu.au)


Go back to Akamac E-text Links