Harrington, J (1611.1.7-77.9.11)
 イギリスの政治哲学者。大陸を旅行してオランダ,ヴェネツィアの共和政治に共鳴。革命 (1642-46)には,議会派に与したが,不偏不党の態度をとってチャールズ一世に重用され,王の処刑に反対して政治から退いた (46)。主著The Commonwealth of Oceana, 1656で,空想的な理想国家に託して,財産・土地の均衡分配や官吏の民選等の共和政治を説いた。この思想はアメリカ諸州の憲法やフランスのサン・シモン等に大きな影響を与えた。のち陰謀の廉でチャールズ二世により逮捕された。(岩)


The Commonwealth of Oceana (1656) (socsci.mcmaster.ca)
The Commonwealth of Oceana (1656) (ecn.bris.ac.uk)
The Commonwealth of Oceana (1656) (unimelb.edu.au)


Go back to Akamac E-text Links