Photo by humanum.arts.cuhk.hk
Kant, I (1724.4.22-1804.2.12)

 ドイツの哲学者。ケーニヒスベルクの革具工の第4子に生る。父母共に敬虔主義を奉じ,篤信な母の感化を受けること深く,Collegium Fridericiamumで最初の学校教育を受け (1732-40),ケーニヒスベルク大学に進み (40),クヌッツェン,シュルツ (Franz Albert Schultz)から哲学,数学,物理学,神学を学んだ。卒業して (46)家庭教師をすること9年,論文『火論』De igneで学位を得,Principiorum primorum cognitionis metaphysicae nova dilucidatioで大学講師となる (55)。ラプラスに先だって星雲説を述べたAllgemeine Naturgeschichte und Theorie des Himmelsを匿名で出版 (55)。15年間の講師を勤めるうち,ニュートン物理学,ライプニッツ・ヴォルフ哲学の立場から諸論文を書いた。のち漸く論理学および形而上学の正教授となる (70)。就職論文De mundi sensibilis atque intelligibilis forma et principiis, 1770で時間,空間を直観形式とする批判哲学の根本思想の一つを既に述べている。以来12年間の思索の結果,画期的な著書『純粋理性批判』Kritik der reinen Vernunft, 1781; 1787を公にした。ここにカントの成熟期が始まり,数多くの論文,著書が発表された。おもなものは『プロレゴメナ(哲学序説)』Prolegomena, 1783,『道徳形而上学原論』Grundlegung zur Metaphysik der Sitten, 1785,Metaphysische Anfangsgruende der Naturwissenschaft, 1786,『実践理性批判』Kritik der praktischen Vernunft, 1790,『判断力批判』Kritik der Urteilskraft, 1790, Die Religion innerhalb der Grenzen der blossen Vernunft, 1793, Anthropologie in pragmatischer Hinsicht abgefasst, 1798等。純粋理性批判は,直ちには認められなかったが,漸次その真価が明らかになるにつれ,カントの声望はますます高まった。老年になっても大学の講義を続け (96まで),この間,宗教に関する彼の見解がキリスト教を誹謗するという理由でフリードリヒ・ヴィルヘルム二世によって緘口令を課せられた。彼は王の没後,この事件についてDer Streit der Fakultaeten, 1798で自己の立場を明らかにしている。カントの生長した地盤は,啓蒙思想の主知主義であり,それは神的理性に反対する近代思想の現れであるが,これによっては感情,意志の領域を解き得ない。カント哲学も主知主義であるが,啓蒙的悟性主義を脱却して,新たな理性主義を特色とする。人間の自己信頼に発する近代思想はカントの理性,人間理性,自我によって初めて確立された。自我は認識の主体であるばかりでなく,実践の主体でもある。カントの体系では,実践理性の主体が全自我の統一者であり,意志的・人格的理性に最高の地位が与えられた。対象の側に置かれた最高のものを主体の奥に見出すという哲学上のコペルニクス的転回がこれによって真に明らかにされた。カントには,対象が与えられるとする実在論は残っているが,先天的な範疇の創造力によって認識,経験が可能となり,従って同時に経験の対象界が構成されるという先験的観念論が確立された。人間理性が自然法則を与えるのであって,自然から汲み取るのではない。しかし人間理性には限界がある。神,自由,不死についての深い要求にも拘わらず,自然認識の原理をこれらに拡張することはできない。これら超経験的なものの実在は,実践理性の信仰の問題である。意志行為には目的が支配するが,自ら以外に目的をもたない無条件的命令による行為にして初めて自由である。道徳は自由によって成立し,道徳が虚偽でない以上,自由の実在を信じなければならない。自由は因果的現象界を超えた物自体に求められる。実践理性の優位はここに置かれた。宗教はこの道徳の窮極に考えられる。因果と自由とはいかに結びつくか。残されたこの問題をカントは第三批判の目的論で取扱い,道徳的な世界創造者を認めることによってそれが果たされることを論じた。[全集]Vorlaender版,10巻,1868-1922; Cassirer版,11巻,1912-22; Preussische Akademie der Wissenschaften版,22巻,1900-42.[文献]L. E. Borowski, Leben und Charakter I. Kants, 1804; E. Cassirer, Kants Leben und Lehre, 1921; G. Simmel, Kant, 1924.(岩)


The Critique of Judgemen (vt.edu)
The Critique of Judgement (Univ.of Idaho)
The Critique of Judgement (cmu.edu)
The Critique of Judgement (humanum.arts.cuhk.hk) translated by James Creed Meredith
The Critique of Practical Reason (vt.edu)
The Critique of Practical Reason (Univ.of Idaho)
The Critique of Practical Reason (cmu.edu)
The Critique of Pure Reason (humanum.arts.cuhk.hk) translated by Thomas Kingsmill Abbott
The Critique of Pure Reason (vt.edu)
The Critique of Pure Reason (Univ.of Idaho)
The Critique of Pure Reason (cmu.edu)
The Critique of Pure Reason (rbjones.com)
The Critique of Pure Reason (ilt.columbia.edu)
The Critique of Pure Reason (humanum.arts.cuhk.hk) translated by J. M. D. Meiklejohn
The Critique of Pure Reason (arts.cuhk.edu.hk) a translation by Norman Kemp Smith, an electronic edition
An Answer to the Question:"What is Enlightenment? (cmu.edu)
Fundamental Principles of the Metaphysic of Morals (vt.edu)
Fundamental Principles of the Metaphysic of Morals (Univ.of Idaho)
Fundamental Principles of the Metaphysic of Morals (cmu.edu)
Fundamental Principles of the Metaphysic of Morals (scf.usc.edu)
Fundamental Principles of the Metaphysic of Morals (stmarys-ca.edu)
Fundamental Principles of the Metaphysic of Morals (humanum.arts.cuhk.hk) translated by Thomas Kingsmill Abbott
Introduction to the Metaphysic of Morals (vt.edu)
Introduction to the Metaphysic of Morals (Univ.of Idaho)
Introduction to the Metaphysic of Morals (cmu.edu)
Introduction to the Metaphysic of Morals (humanum.arts.cuhk.hk) translated by W. Hastie
The Metaphysical Elements of Ethics (vt.edu)
The Metaphysical Elements of Ethics (Univ.of Idaho)
The Metaphysical Elements of Ethics (cmu.edu)
The Metaphysical Elements of Ethics (humanum.arts.cuhk.hk) translated by Thomas Kingsmill Abbott
Science of Right (vt.edu)
Science of Right (Univ.of Idaho)
Science of Right (cmu.edu)
Science of Right (humanum.arts.cuhk.hk) translated by W. Hastie

Other Information
Kant Page (usrealestate.com)
Safe Haven (ultranet.com)
The Proceedings of the Friesian School (friesian.com)
The Categorical Imperative In Modern Times (members.aye.net)

Reference Images
Kant1.jpg (24K) (humanum.arts.cuhk.hk)
Kant2.jpg (102K) (humanum.arts.cuhk.hk)
Kant3.jpg (98K) (humanum.arts.cuhk.hk)
Kanthaus.jpg (62K) (humanum.arts.cuhk.hk)
Peace1.jpg (110K) (humanum.arts.cuhk.hk)
Peace2.jpg (50K) (humanum.arts.cuhk.hk)


Go back to Akamac E-text Links