Mill, J (1773.4.6-1836.6.23)
 イギリス(スコットランド)の哲学者,経済学者。靴屋の子で,ロンドンに出て (1802) ,St. James's Chronicle, 1805 を編集,またEdinburgh Review 誌に寄稿した (08-13) 。のちHistory of British India, 1817 の公刊によって,東インド会社に職を得た (19) 。その間ベンサムを知り (08) 功利主義の立場を宣伝した。リカードウの友人で (11来) ,『経済学綱要』Elements of Political Economy, 1821 では,厳密に古典派経済学の立場を守った。[主著]前記のほか:Analysis of the Phenomena of the Human and Mind, 1829. (岩)



Elements of Political Economy (socsci.mcmaster.ca) 3rd Edition, 1844
Elements of Political Economy (ecn.bris.ac.uk) 3rd Edition, 1844
Elements of Political Economy (unimelb.edu.au) 3rd Edition, 1844


Go back to Akamac E-text Links