Photo by Duke University

Quesnay, F (1694.6.4-1774.12.16)
 フランスにおける重農主義経済学の創設者,著名な病理学者,外科医。パリ大学医学部およびサン-コーム外科医学校に学び,1718年マント市で開業,ついでマント市立病院外科部長の職に就いた。1730年に医学界の一権威シルヴァの学説を論破して著名となり,パリへ出て外科学教授の資格をえるとともに,王立外科学会常任書記として外科医の地位向上に尽した。49年にはルイ15世の寵妃ポンパドゥール夫人の侍医に任ぜられ,52年以後は国王の侍医を勤めた。その間,科学アカデミーの会員に選ばれるとともに (51),また皇太子治療の功績により貴族に列せられ (52),ニヴェルネーに土地を購入,長男に農場を経営させた。この頃から,経済学とくに農業問題に関心を持つようになり,以後その研究に専念,重農主義経済学体系を樹立した。なお,ヴェルサイユ宮殿中のケネーの部屋で開かれた会合(いわゆる「中二階の会」)には,多くの弟子達にまじって,著名なアンシクロペディスト達や滞仏中のA. スミスの顔も見られたといわれる。晩年には一時数学の研究にもたずさわった。経済学をはじめ,哲学・病理学・数学等に関する数多くの著書・論文がある(全集:A. Oncken編,1888-島津・菱山訳,有斐閣,第3分冊まで。未完;Fran?ois Quesnay et la physiocratie, II, 1958)。(学)

Le Droit Naturel (socsci.mcmaster.ca) Journal d'agriculture,septembre 1765
Le Droit Naturel (ecn.bris.ac.uk) Journal d'agriculture,septembre 1765
Le Droit Naturel (unimelb.edu.au) Journal d'agriculture,septembre 1765
Tableau Economique (1766) (socsci.mcmaster.ca)
Tableau Economique (1766) (ecn.bris.ac.uk)
Tableau Economique (1766) (unimelb.edu.au)


Other Information
Francois Quesnay - Selected primary works (socsci.mcmaster.ca)
Francois Quesnay - Selected primary works (ecn.bris.ac.uk)
Francois Quesnay - Selected primary works (unimelb.edu.au)


Relevant Texts
PHYSIOCRATS AND THE IMPOT UNIQUE (angelfire.com) by Roy Davidson


Other Image
Portraits of Famous Economists (bus.lsu.edu)


Go back to Akamac E-text Links