Photo by McMaster University, Canada
Ricardo, D (1772.4.19-1823.9.11)

 イギリスの経済学者。ユダヤ系の証券仲買業者の子に生れ,豊かな生活環境のなかで育ち,少年時代の2年間をオランダの学校ですごした。帰国後若くして父業に携ったが,宗派を異にする娘と結婚するや,その為か父と義絶し,以後は自力で同種の業を営み産をなした。趣味として自然科学に親しみ,鉱石の蒐集などをしたが,やがて銀行制限法 (1797)前後の経済活動に刺激されて経済問題に関心をもち,特にスミスの著書に接してからは (99- )ますますこの関心が強められた。経済学上の最初の論文は,地金論争に関する無署名のものThe high price of bullion, 1809であり,ついで,穀物条例改正に関する論争 (1813-15)にも積極的に参加し,また実業界を去って田舎に移り,もっぱら経済学の体系化に努めた。マルサス,マカロック,セー,J. ミルとの間に交友があり,ミルの勧めにより主著『経済学および課税の原理』On the principles of political economy and taxation, 1817を刊行した。のち下院議員になり (19),晩年も時局問題への関心をもち続けた。古典経済学における彼の地位は極めて大きく,経済学の課題を「富の性質と原因」にあるというよりは,生産物の諸階級間への分配を規制する法則を定めることであるとし,しかもこの問題を長期にわたる経済過程の動きのなかで究明しようとした。そのために古典派の価値論を完成したのであるが,スミスが陥っていた混乱を整理して,「生産物の価値はそれに投下された労働の量によってきまる」という労働価値説の立場を貫こうとした。晩年にはこの立場から後退したが,その功績は,マルクスによっても高く評価されている。ことにスミスが社会調和説を主張したのに対し,彼は労働者対資本家対地主相互間の利害対立関係を明らかにし,また機械の導入が必ずしも労働者階級にとって利益とはならないことを証明しようとした。従ってマルクスの経済学がリカードウに負うところは少なくないし,また「リカードウ社会主義者」の名をもって呼ばれる一連の思想家も彼に続いた。そのほか差額地代説,租税転嫁論,比較生産費説などにも貢献した。その著作は数回にわたり編集,重版されたが,ようやく第二次大戦後の時期に,スラッファ (Piero Sraffa)が主編者となり,1930年以後に新しく発見された草稿をも加え,著作集The works and correspondence of David Ricardo, 10 vols., 1951-55として公刊。[文献]A. Amonn, Ricardo als Begründer der theoretischen Nationalökonomie, 1924.(岩)


On the Principles of Political Econmy, and Taxation (virginia.edu) due to licensing requirements
On the Principles of Political Econmy, and Taxation (csuchico.edu)
On The Principles of Political Economy and Taxation (third edition 1821) (Peface) (socsci.mcmaster.ca)
Chapter 12 (Land Tax) of (third edition 1821) (socsci.mcmaster.ca)
Chapter 23 (On Bounties on Production) of (third edition 1821) (socsci.mcmaster.ca)
On the Principles of Political Econmy, and Taxation (Book 1) (third edition 1821) (ecn.bris.ac.uk)
On the Principles of Political Econmy, and Taxation (Book 1) (third edition 1821) (unimelb.edu.au)
On the Principles of Political Econmy, and Taxation (Book 2) (third edition 1821) (ecn.bris.ac.uk)
On the Principles of Political Econmy, and Taxation (Book 2) (third edition 1821) (unimelb.edu.au)
On the Principles of Political Econmy, and Taxation (Book 3) (third edition 1821) (ecn.bris.ac.uk)
On the Principles of Political Econmy, and Taxation (Book 3) (third edition 1821) (unimelb.edu.au)
Essay on Profits (1815) (socsci.mcmaster.ca)
Essay on Profits (1815) (ecn.bris.ac.uk)
Essay on Profits (1815) (unimelb.edu.au)
Essay on Profits (1815) (csuchico.edu)
The High Price of Bullion, a Proof of the Depreciation of Bank (1810) (socsci.mcmaster.ca)
The High Price of Bullion, a Proof of the Depreciation of Bank (1810) (ecn.bris.ac.uk)
The High Price of Bullion, a Proof of the Depreciation of Bank (1810) (unimelb.edu.au)

Other Resources
Bibliography of works about D. Ricardo (Augustana.AB.CA)

Other Images
Hall of Economists (wiso.uni-erlangen.de)
Portraits of Well-known Economists (econ.duke.edu)
Portraits of Famous Economists (bus.lsu.edu)


Go back to Akamac E-text Links