Photo by Duke University
Senior, N. W (1790.9.26-1864.6.4)

 イギリスの経済学者。オクスフォード大学経済学教授 (1825-30; 47-52)。救貧法委員会 (32) ,工場事情改善委員会 (37) ,手織工委員会 (41) ,アイルランド救貧法委員会 (44) 等の委員として活動した。経済学者としては,スミスリカードウの学説を継承して,制欲説 (the abstinence theory of capital) を定式化し,賃金基金説 (wage-fund theory) を発展させた。[主著]An Outline of the Science of Political Economy, 1836; Letters on the Factory Act, 1837. (岩)


Three Lectures on the Rate of Wages (1830) (socsci.mcmaster.ca)
Three Lectures on the Rate of Wages (1830) (ecn.bris.ac.uk)
Three Lectures on the Rate of Wages (1830) (unimelb.edu.au)


Go back to Akamac E-text Links