Stephen, L (1832.11.28-1904.2.22)
 イギリスの文学者。祖父 (James S. 1758-1832)は,法律家で奴隷解放論者。ケンブリッジ大学を出て聖職者となったが,のち思想的変革を経験してこれを棄てた (1875)。アメリカに渡り (63),南北戦争を研究して奴隷解放を支持,再度渡米して, (J. R.)ローエル, (Ch. E.)ノートン,エマソン等と親交を結んだ。ロンドンに定住して (65〜),Saturday Review誌,Pall Mall Gazette誌等に執筆,ついでCornhill Magazine誌の編集者となり (71-82),また『イギリス人名辞典Dictionary of National Biography』の最初の編集に当たった (82-91)。彼はまた登山家としても知られ,The Playground of Europe, 1871は,彼のアルプス登山記行を集めたものである。 (A. V.)ウルフは彼の娘であり,また1女は (Clive)ベルに嫁いだ。[主著]前記のほか。Essay on Free Thought and Plain Speaking, 1873; S. Johnson, 1878; A. Pope, 1880; The Science of Ethics, 1882; J. Swift, 1882; Studies of a Biographer, 2 vols, 1899-1902: G. Eliot 1902; English Literature and Society in the 18th Century, 1904; Hobbes, 1904; Collected Essays, 10 vols, 1907(岩)


The English Utilitarians, volume 3: John Stuart Mill (socsci.mcmaster.ca)
The English Utilitarians, volume 3: John Stuart Mill (ecn.bris.ac.uk)
The English Utilitarians, volume 3: John Stuart Mill (unimelb.edu.au)


Go back to Akamac E-text Links