愛媛大学法文学部 JASRAC寄付講義
 
「現代社会と著作権」

講師紹介  夏井いつき


俳人

■プロフィール
昭和三二年 愛媛県南宇和郡愛南町(旧内海村)生まれ。
県立宇和島東高校普通科・京都女子大学文学部国文科卒。
昭和五五年 松山市余土中学校国語科教諭として赴任。
昭和五七年 南宇和郡愛南町御荘中学校(旧御荘町)に転任。
昭和六三年 教員生活にピリオドを打ち、プロの俳人を目指す。
同年 国民文化祭教育長賞を受賞
平成六年 新人の登竜門の一つ、第八回「俳壇賞」を受賞
平成一一年 黒田杏子主宰「藍生」俳句会結社賞、第四回「藍生」賞を受賞
平成十七年 NHK四国ふれあい文化賞受賞
 
■NHK教育テレビ「天才てれびくんワイド(俳句道場・俳句大賞)」一九九九〜二〇〇一年までの二年間レギュラー出演。愛媛大学附属中学校講師、愛媛大学教育学部講師、松山看護専門学校講師、愛媛県民文化会館理事、伊予郡松前町教育委員などを歴任。
 
■俳句集団「いつき組」組長として、全国の小中高校生を対象とした、俳句の授業〈句会ライブ〉を展開しつつ、教員・PTAを対象とした講演活動もまた精力的にこなしている。■愛媛新聞小中学生俳句欄「集まれ!俳句キッズ」選者。愛媛新聞カルチャー教室「俳句のある生活を楽しみたい人のための俳句入門」「働く人と学生のための俳句入門」「はじめの一歩をふみだす人のための超俳句入門」講師。
 
■南海放送ラジオ「夏井いつきの一句一遊」(毎週月〜金曜日・十時〜)、NHK松山局「ほりのうち5」にて『えひめご当地俳句ing』(金曜日)出演中。
 
■NTTドコモ公式サイト「俳句の缶づめ」にて、投句欄・コラムを連載中。パイオニアブランディングサイトにて「音俳句」コーナー選者。
 
■著書に、句集「伊月集」(本阿弥書店)、吟行記「それ行けミーハー吟行隊」(創風社出版)、実践記録「夏井いつきの俳句の授業・子供たちはいかにして俳句と出会ったか」(創風社出版)、紀行・俳句とエッセイ「森になった街」(新居浜市観光協会)、読み物辞典「絶滅寸前季語辞典」「続・絶滅寸前季語辞典」(東京堂出版)、内海村ポストカードブック「うみいづ」、エッセイ「夏井いつきのスパイシーママ」(愛媛新聞社)、第二句集「伊月集 梟」(マルコボ.コム)、「100年俳句計画」(そうえん社)、「子規365日」(朝日新聞出版)。
 
■〈活動内容〉
 俳人としての創作活動に加え、俳句の楽しさを伝える教育活動を全国に展開している。中でも、小・中・高校を回っての俳句の授業「句会ライブ」は、俳句を使って、言葉の楽しさやコミュニケーションの楽しさを子供たちに伝えることを目的とした活動である。
 もう一本の柱は全国高校俳句選手権「俳句甲子園」。この大会の仕掛け人・審査員・行司役として、この大会とともに歩んできた。
 他者との関わりが希薄になり、コミュニケーションを疎ましく思う大人や子供が増えている現代において、座の文学としての俳句の効用をフルに活用し、日本語の豊かさや美しさを伝えていきたいと、強く願っている。         
(平成二一年七月現在)

愛媛大学法文学部
〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
総務チーム:TEL(089)927-9203  学務チーム:TEL(089)927-9220
無断転載を禁じます。Copyright (C) 2008 Ehime University Faculty of Law and Letters/izumijimusyo All Rights Reserved.