Q.そんな先生にお願いがあります・・・。
「卒業させてください!」
「待ち合わせなどもう少し余裕のある行動を・・・」
「あんまりいじめないでください」
「家で寝ないと風邪引きますよ」
「葉巻吸ってみてください、似合いそうなので」「体を大切にしてください」

Q.先生のイメージ。
 動物にたとえると?


「うま」「パンダ」「やまねこ」「つちのこ」
「ぞう」「プレーリードッグ」「メガネザル」

Q.先生の性格。一言で表すと?


「明るい」「人当たりがよい」
「あまのじゃく」「無敵」「テキトー」
「陽気」「奇妙奇天烈」「怖いものなし」


Q.想像とギャップを感じたこと?


「風邪を引かないと思っていた」
「家庭的だった」「忙しそう」
「ユーモアがある」「厳しい・・・。」
「メガネをはずしたらシブイ目だった」
「すごくみんなのことを気にかけてくれている」

Q.こんな秘密、知ってますよ。
「味覚がサラガイに近い!」
「実は学生に厳しい意見を言ったあと、結構悩んでいます!」

Q.先生のココが自慢です。


「熱い!学生のことを想ってくださっていること」
「無敵なとこ」「おいしいお店をたくさん知っているとこ」
「旅行中に大量の写真を撮ってくださるとこ」「授業中にも普通に携帯をつかっているところ」
「先生のゼミはおもしろいよ」
「こんなに学生を想って下さっている先生の和田ゼミ生であること」

Q..先生のイメージ。色にすると?


「うすいあお」「みずいろ」「ふかみどり」「ちゃいろ」[ベージュ」

Q.この言葉に感動しました!

「アメフトの試合を見に来てくださったこと」
「ありすぎてかけません」
「やってなくてもやったふりしとったらいいんや。」「最大の批判者が最大の理解者」「力のあるものがない者を助ける」


Q.「最後に一言」
「ゼミでのご恩はわすれません。」
「甲子園行ったら土をもってきます!」
「洒落た人生をおくりましょう。」

Wada Toshihiro


1 職業歴・教育歴
94年4月1日 愛媛大学講師(法文学部経済学科)として赴任
         経営管理論(昼間主・夜間主)を担当
97年1月1日 愛媛大学助教授(法文学部総合政策学科)に昇任
         *総合政策学科発足
97年4月1日 愛媛大学大学院法文学研究科助教授を兼任
         経営管理論特論を担当
         学部ゼミナール始まる
98年4月1日 松山大学非常勤講師として日本経済論を担当

2 社会貢献
02年4月1日 愛媛経済同友会環境委員会コーディネーター
03年4月1日 愛媛中小企業家同友会でコメンテーター
大学入試受験票より
3 学歴(簡単に)
79年4月1日  兵庫県立八鹿高校入学
82年3月31日 兵庫県立八鹿高校卒業
82年4月1日  立命館大学経済学部入学
87年4月1日  大阪市立大学大学院前期博士課程入学
90年4月1日  大阪市立大学大学院後期博士課程入学
94年3月31日 同課程単位取得退学
97年3月24日 大阪市立大学より博士(商学)号を授与
         論題「日本電機工業に対する品質管理の導入と展開」      

4 人生歴幼少の頃・・・
TVまんが鉄腕アトム放映開始の年に誕生。兵庫県養父郡大屋町に暮らす。小学校まで3.56KMを雨の日も雪の日も歩く。小学校3・4年の担任の森本由美先生に憧れる。

TVドラマ『俺たちの旅』に憧れ高校入学より下宿する。2年生の修学旅行のあとで彼女ができる。生徒自治会執行委員長や学校祭実行委員を努める。剣道で国体候補になる。3年7月に無期家庭謹慎。小林千尋先生に学ぶ。
恋占いのし過ぎで2年後期の成績が悪くなる。3年夏に戻したが、3年夏を剣道の稽古に費やし、国立大教育学部を捨てて立命館大を選ぶ。悪友と師に恵まれた高校時代。
                  ・・・つづく
P.S.
95年1月28日 結婚宣言
98年7月20日 長男・慈が生まれる
00年9月19日 長女・洸が生まれる
 
鎌倉の大仏の前で
2001年12月22日
 20年を迎えた悪友どおし
 どちらが先生でしょう・・・?